好きなことを思い切りやることが、私が行うストレス解消法です

仕事が辛いときにリフレッシュする方法

好きなことを思い切りやることが、私が行うストレス解消法です

 

仕事が辛いと感じるのは、忙しさのあまりどの仕事も中途半端で、疲れているのに達成感が得られない時でしょうか。

 

スタッフの数が十分で、患者さんに対して親切丁寧に対応できることが理想なのですが、物理的に無理な場合、どうしても患者さんに対してせかしたり、話をさえぎったりする状況が生まれます。

 

さらにその状態を上司が理解してくれない場合、ストレスがたまりますね。お給料をあげろとはいいませんが「頑張っているね、ありがとう」の一言でもあれば、気分も随分違うのになあと思います。

 

そんな時に私が行うストレス解消法は、好きなことを思い切りやることです。

 

例えば旅行に行って現実逃避するとか、好きなアイドルグループのファンの友達とカラオケやコンサートに行くとか、美味しいものを食べること、美術館をひとりでゆっくりまわることなどです。

 

それ以外では、ポジティブな気持ちになる本を読むとか、映画やドラマをみること。

 

人にもよるとは思いますが、ネガティブな作品をみると現実にも影響するタイプですので、極力みないようにしています。そのせいか友人も前向きで明るい人が多いような気がします。

 

仕事が辛いと悩んでいる方々、理由はさまざまでしょうが、1日のほとんどの時間である仕事での悩みは辛いものですよね。悩みの理由がさまざまであるように、ストレス解消法も人それぞれです。

 

「自分がこれが好き」「これが楽しい」と思うものが一番なのであって「かっこいいから」とか「友達がやっているから」とか他人を基準にしてはじめたものは逆にストレスになっているのではないでしょうか。

 

私自身もつきあいではじめた「スキューバダイビング」や「キャンプ」などは長続きしませんでした。

 

今思えば休みのたびに「また明日もいかなくちゃならない」とため息をついていたのに、友達に言い出せず辞められない状況を作りだしていたのです。仕事では我慢することが多いのですから、せめてストレス解消法くらいは自分に正直になってくださいね。